【続】アリスの品評会制作日記彩色編 !

動きます
瞳の輪郭が描き終わっているにも関わらず、どうしても気になることが発生…。

目の大きさと、角度です。
もうちょっとツリ目にした方が、可愛い&イラストに近いと気づいてしまったのです。
(色はフォトショでつけています)
瞳の輪郭を描く作業は最もシビアで繊細な作業なのですが、ここで全やり直しです…。
すみません…すみません……。 でもどうしても譲れなかった……。


019
輪郭を描き直しドシドシ塗っていきます !

瞳が白いのは、発色が良くなるようにベース色として塗っているのだと思われます。
ここまでくればもう調整することはないので、フィニッシャーさんが全神経を集中して彩色をしていくのみ…です!


020
左側のまつげにグラデを入れた状態 !

うん、やっぱりまつげにグラデーションが入っていた方が可愛い!
同じような感じで、向かって右側にもグラデを入れてもらうことにします。
こんな感じでバシッと決まった瞬間は、何とも言えない快感がありますね。


021
引いて全体で見ることも非常に大事 !

せっかくのまつげのグラデーションが潰れてしまっているので(この画像の状態)、もう少しメリハリがつくようにグラデを強めに入れる調整をかけることにしました。
また、肉眼での印象が一番大事ですが、撮影した時の印象も制作の途中でつど確認していきます。後々の資料にもなりますしね!


30
ここでは書き切れないですが、とにかく赤は何度も塗り直してもらいました…。

赤って、ちょっと間違うとすごく安っぽくなってしまうと思うのですよー。
これはもう好みなのかもしれませんが、私は朱色っぽい赤系より、真紅っぽい落ち着いた赤系が好きだったりします。
ですがこれが難しくて、あまり赤色を沈めすぎてしまうと、全体的な印象が暗くなったり、汚らしく見えてしまう訳で…。
特にこのアリスは赤が目立つ子なので、とことん納得のいくまで調整いたしました!


027
これがアリスに使った赤達 ! ! (`・ω・´)

エプロンだけでものすごい数にwwwww
フィニッシャーさんも「人生で最も赤色を調色したw」と言っておりました。
根気強く付き合ってくれて感謝ですね……。 (´;ω;`)



…という訳で、ザザーっと急ぎ足でしたが彩色編はこれにて終了です!
明日はちょっとしたおまけをお届けいたします!

それでは今日はこの辺で。
また明日、元気にお会いいたしましょうっ!! \(・ω・)/


(C) NILITSU