まだまだ夏だー!
水着の美少女「スリングショっ娘」が本日出荷です!

01

なんちゅうパッケージじゃ…。
ちなみに箱の裏面にも紐は繋がっていて、裏面用の装丁になってます。
箱の水着をキャストオフ(開封)すると「スリングショっ娘」が出てきます。

05

お手に取りましたら、まず何より白い肌を触ってみて頂きたいです。
ほどよい滑りのある肌にナイスバディな凹凸が本当に気持ち良いです。
水着の紐もピンと張られていて、キャストオフパーツとは思えない着用感です。

06

ちょっとズラしてみたりして。
撮影中のポロリは事故だから!仕方ないね!
実際にスリングショット水着を着用する時はポロリ防止の接着剤があるらしいですよ。

スリングショットを着てダンスを披露するためにビキニバイトと呼ばれる接着剤を使い、水着の胸の部分と胸を接着してズレを防いでいた
(※Wikipedia「スリングショット (水着)」より)

ダンス!?ダンスするの!?これで!!????
フロリダ…すげえ場所だ…。

03

そしてこちらは後ろで見えづらいけどあまりにも立派なお尻。
色々な方向から楽しめるのがフィギュアの良いところなので、
鑑賞の角度を変えて長くお楽しみ頂けると嬉しいです。

07

そしてまだまだ販売中の『Z:GO』を使ってもお楽しみいただけます。
「スリングショっ娘」のシチュエーションに合わせた匠の技を是非お見せください。

08

『Z:GOって可動フィギュア用でしょ…?』という人もご心配なく。
この通り、スケールフィギュアにもちょっと配置すれば
自分だけの「スリングショっ娘」を作り出せます。

“この秋はゆるカワコーデでライバルに差をつけちゃおう★ミ” 的なやつです。
言葉のセンスがおっさん臭くて本当に申し訳ないと思います。

09

肝心のあぶない水着はキャストオフ仕様なのですが
脱いでも『防御力が3から0になった』くらいの気持ちです。
この水着を考えた人と実際に着用する人はやっぱりスゲエ!着てる方がエロい!

02

こちらは早ければ週末に皆様のお手元に届くかと思います(台風が来ておりますが…)
「スリングショっ娘」の最高の自撮りシチュエーションをお楽しみください。

(書いた人:やまもと)

©呉マサヒロ