只今受注期間中、
1/4スケール「琉衣」を今日はご紹介いたします!

01

「こちらで一緒に、お遊びしましょう・・・」

人気イラストレーター、八重樫南氏の描き下しオリジナルイラストを、
1/4スケールで立体化。

肉感溢れる和装のお姉さんを、大スケールで余すところなく再現しました。
艶やかな着物から溢れる魅惑の爆乳ボディが、圧巻のボリュームでアナタに迫ります。

また、煌びやかな柄の着物や帯は、すべて縫製に仕立てられ、自由に脱ぎ着させることが可能です。
はだけさせるも良し、着物をに隠されたヒミツを堪能するも良し、アナタだけの「琉衣」をお楽しみください。

15

◆◆◆

8月から受注が始まった1/4スケールの二人は
どちらもバニーではなかったということで珍しい月でした。

02

さて、ベテランの皆様はすぐにお気づきでいらっしゃるでしょう、
全高約40cm!キングサイズです!

『でも前に45cmとかあったじゃん?』とお思いかもしれませんが、
過去商品はすべて【ウサ耳あり】で40cmオーバーという仕様でしたので
爪先から頭頂部だけで考えれば「琉衣」も互角の勝負(?)でございます。

03

そして八重樫南氏のイラストといえば、当然のことながら盛られた胸!
組み立てたときに前に倒れてしまうのではないかというくらいの重量感!
これも立派な女体のトロフィーです。

06

ちらりと覗く秘部に見えるは
…確かに着物に下着はつけないとか、着物用の下着があるとは聞いたことがありますが…。
若い子が『そうか、着物の下着は縄なんだ!』って勘違いして
とんでもない道の踏み外し方をしそうな未来が見えます。

前回の「十六夜 蘭」が道着&下着が布製でしたが、
今回の着物も使ってみるといい具合です。

04

髪をアップにしたときに露わになる首と肩の美しさや、

08

ちょっと着物の合わせを調節すれば胸のチラ見せなど、
先程の縄の部分もさらりと隠せるので普段飾りしやすいです。
キャストオフや差し替えにありがちな『余ったパーツの置き場所』『差し替えの手間』といった運用のハードルをうまく解消しています。

09

『でも着せるのが大変なんでしょう』とお思いかもしれませんが、
着物が1枚と帯だけのセットになっているので袖を通して帯で止めるだけ
ショコラたちで練習を積んだ皆様なら楽勝です!

10

帯の留め方がマジックテープになっているのもありがたい…!
付け外しも簡単で、帯自体も伸縮するようになっているので取り回しも楽でした。

11

着物を脱がせた姿はもうご想像の通りでございます。
縄の質感がやけに使い込まれた感じなのが意味深ですね…。

13

12

縄は脱げないですが、
皆様のご覧になりたい部分はちゃんと開いているのでご安心ください。

動画では全身収まるように撮影いたしましたので、
全体像はこちらで御覧ください!



受注期間は、
<2020年10月21日(水) 19時まで>
となっております。

特大スケールの和服美人をお手元でお楽しみください!


© 八重樫南