今日はあの有名タイトルからお越しいただきました、
『同級生リメイク』より「田中 美沙」のご紹介です!

01695

美少女ゲームの金字塔を令和の世に再生させた『同級生リメイク』。
日本中のプレイヤーを虜にしたヒロイン、陸上部のエース・田中美沙を
1/4スケールでフィギュア化しました。

立体化のモチーフとして、劇中の保健室でのワンシーンを切り取って立体化。
彼女が身に纏うランニングシャツ、ランニングショーツには、縫製素材を使用。
もちろん……上下ともにキャストオフが可能です。

しなやかに鍛え上げられた彼女のすべてをぜひその目でご堪能ください。

blog

===

「有名タイトル」と書き出しておいて恐縮ですが、
『同級生』のオリジナル版が発売したのは1992年、自分はまだ小学生の頃でして…
当時のこのタイトルがどれだけの熱量で遊ばれていたのかまでは残念ながら知り得ておりません。

しかしながら『同級生』は昨年にリメイクも行われて、
20年後の今になってもこうして1/4スケールのフィギュアになるほどに
偉大なタイトルであることは伝わりました…!

01713

さて早速見てまいりますが…デカイです!
回転台の直径が約30cmあるのですが全く収まっていませんね…。
こうなると心配になるのは【置き場所】だと思うのですが、
この子の魅力は飾るだけにあらず、遊べるポイントがたくさんございます

01714

見ておわかりの通り、今回は服がすべて布製なのが最大の魅力です。
緻密に計算された布の薄さにより、皆様大好きな【透けブラ】状態になってます。

01699

首元の緩さも巧妙にデザインされており
開いた襟口からブラ紐がちらりと見えるのもグッとくるところです。
ちょいエロな表現はアダルトフィギュアだとなかなかやりづらいところがありますので、
逆にこういう普段見慣れない部分にドキッとしますね。

01703

ショーツ側もうっすらと形が透けるくらいの厚みになってます。
なにもかもが計算ずくのこだわり仕様ですね…。

01707

あと自分も横になってみると1/4スケールのビックサイズも相まって一緒に寝てる感がすごい
これからは抱き枕ではなく抱きフィギュアの時代!…かもしれません。

01717

ここからは脱がしていくフェーズに入るのですが、
どれだけ肌色が見えていて欲しいか、というのは人それぞれで差があります。
味付けの具合を自分で調整できるのもこのフィギュアの嬉しいところです。

01731

とりあえず全身を見ないことには!ということで全部脱がせてみます。
が、まだこれはキャストオフの第一段階。更にこの先がございます

01745

下着部分もしっかりと脱げる・見える・大満足な仕様です。
胸、お尻、股間を全て見せてくれるのは実に実に嬉しいポイント…!

01758

もちろんここに半脱ぎ状態の衣装を配置したりと、
心の赴くままにデコレーションをお楽しみいただけます。

当時、ブラウン管ディスプレイにぶつけた熱い思いが現実世界で味わえる。
特大スケールで脱ぎ着せ自在の遊びもできる「田中 美沙」でございました!


tape_575
長年のファンの方も嬉しいタペストリーも同時受注中です。
グッズの展開が長く続くのは本当に嬉しいことで…!

フィギュアとタペストリーともに
<2022年3月16日(水)19時まで>
受注を受け付けております!

大きくて遊べる「田中 美沙」をよろしくおねがいします!


© 2020 EXNOA LLC