予約受付中の「看護師・桃井」さん !

01_b
なんとこのブログで制作過程を公開させていただけることになりましたよー ! !

すごい!! これはすごいことですよー!! (((;゚д゚)))
商業原型の制作過程って、なかなか公開されてないですよね?ね?
(もし存在していたらこっそり教えてください!超絶見たい…!!)

まず原型制作に限らず、作っている途中のものを大っぴらに公開する…ということに抵抗を感じる方は少なくないです。
比べるのもおこがましいですが、私も制作途中の原型を公開するのは結構恥ずかしかったりしますw
また、元々の生みの親でもある作家さんの中には、完成形じゃない状態を見せてしまうのはイヤだよーという方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。


そう今回の記事は、イラストを描いてくださったsatiomさん、原型制作を担当してくださったかわにしさん、このお2人のご協力があって実現しました ! !

うぉぉぉぉありがてぇ…ありがてぇ……!!!!! フトコロ広いぜー! (´;ω;`)
桃井さんを購入してくださる方はより一層愛着が湧くと思いますし、そして何より原型師を目指す方にとっては貴重な資料になると思います。

それではプロのお仕事っぷりをとくとご覧ください ! ! (`・ω・´)ゞ


01_a
全てはこのイラストから始まります ! !
時期は7月中旬頃 ! (・∀・)

saitomさんからイラストを受け取った後、かわにしさん、ディレクション担当Sさん、私、この3人で直接顔を合わせて打ち合わせをしました。 真っ先に問題になったのがこれ。

(゚ω゚) 「分娩台どうしよっか…」

元々分娩台は3Dで作る予定だったのですが、発注するにしてもせめて概算サイズは欲しいところです…。
そこで桃井さん本体を作るのと当時に、かわにしさんの方で簡易分娩台も一緒に制作いただくことになりました。
また、おしりが接地しているクッションに関しては、3Dではなく手原型の方がフィッティングがしやすいのに加え、そのクッションサイズに合わせながら分娩台全体を作っていけるので、ここはある程度作りこんでもらおう!…という感じで分娩台問題はクリア。

分娩台の他には、「ナース服の後ろはどうする?おしりの下にする?捲れ上がらせる?」「後ろ髪はどんなかんじに処理する?」など、イラストでは確認できない部分のすり合わせを行いました!


001
上がってきたラフ1発目の原型がこちら !
制作日数は…約4週間程 !

フィギュアを制作する時は、まず「素体」から作っていきます。
服は着せずに、裸体でポージングの確認をしていきますよー。
いや、それにしてもはええええええええ!! もうほぼ出来てるじゃんかー!! (((;゚д゚)))

そして何よりありがたいのが、全体的なバランスを見る為に必要な情報をこの段階で的確に入れ込んでくれていること !

ポージングのブレの少なさもさすがといったところなのですが、髪の毛の特徴やボリューム感、ナースキャップといった後回しにしてしまいがちな情報を入れることで、全体の印象やバランスが確認しやすくなっています。


003
横から見るとこんな感じ !

satiomさんが描くムチムチ感、たっぷり出ておりますなー! Σ(・∀・ )
今回の記事では端折っておりますが、画像で確認する時は1周ぐるりと8方向で撮影したものを送っていただくようにお願いしております。


004
簡易分娩台も完璧な出来栄え… ! ! Σ(・Д・;)

分娩台のクオリティーがすごくて、見た時は「うぉっ!」と声が出ました…。
まさか横のレバー的なものまで作ってくれるとは思いませんでした…!
私、絶対こんなの作れないわ………。 ('A`)
しかも方眼紙を使ってくれているので、サイズも一目で分かりやすくなっています。
この辺りの気づかいも嬉しい!!


005
この段階でも十分素晴らしい桃井さんですが、ここから調整を加えていくことにします !

かわにしさんから送られてきた画像とイラストを見比べつつ、ディレクション担当Sさんと担当者で修正ポイントをまとめていきます。
造形面に関することはSさんの指示に従いますが、もっとこんな雰囲気にしたいよー!と感じることがあればそれを伝え共有しつつ調整していきます。
その結果、出来上がった修正指示書がこちら!


006
ポージングの調整をお願いしました !

ものすごく簡潔に書くと、少し身体を捻りつつ、おしりの位置関係、足や腕の角度の修正をお願いしています。
ただ、この修正指示のテキストだけを読んでいると、ものすごい混乱しますよねw
私も混乱しますwww

ですがイラストと見比べながら見ていくと、一発で言いたいことが分かると思います。
しかも単なる「部分ごとの間違い探し」なら私でもできますが、1箇所を修正することで全体に及ぶ影響もきちんと考えられているのです。すごい!



…という訳で、こんな感じで1回目のやり取りが終了となります。
ここからどんな風に仕上がってくるのか…、明日のブログをお楽しみにっ!

それでは今日はこの辺で。
また明日、元気にお会いいたしましょうっ!! \(・ω・)/


(C) saitom