分割箇所を間違えそうになるハプニングがありつつも、なんとか修正 ! (`・ω・´)ゞ

006
パンツに沿ってピンバイスで穴を開け…
ふんぎぎぎぎぎぎ… ! ! メキャッ !!


こんな感じで分割します。
このピンバイスの作業は、地味だし時間はかかるし手が痛いしであまり好きではないのですが、以前に比べるとだいぶ慣れてきたなという実感があります!


007
スッ…(゚ω゚) と切断面を合わせます。

以前に解説しましたが、ノコギリではなくピンバイスで分割する理由はここです。
あえてデコボコにすることで、位置を「合わせる」為のガイドとするのです。
うん、いい感じで合ってますね! (・∀・)


008
1.5mmの穴を開けてアルミ線を挿入 !

言わずもがな…ですが、アルミ線を2本使っているのは「足がグラグラ動くのを防止する為」です。 1本だけだと、足がクルクル回ってしまい位置が定まりにくいですからねー。


00
今度はボディ側に2mmの穴を開けます !

「アルミ線が刺さるのはだいたいこの辺かなー?」…という位置に、ちょっと大きめな穴を開けるのがポイントです!
私は2mmのピンバイスを使いましたが、彫刻刀でもっと大胆にえぐっても良い気がしました。 どうなんだろー? (゚ω゚)

いずれにせよこの段階では、アルミ線がきちんとボディ側に入るということが確認できれば良いのではないかと思います。


010
っしゃー ! ! いい感じじゃないのー ! !
(`・ω・´)三

切断面も合っているし、きちんとアルミ線が通っているのも見えます!!
ここまできたら、ようやく足の角度を変える工程に移りますよー。

ものすごい今更ですが、こんな単純な作業でもイチイチ時間がかかるなー。 (`Д´)
プロの人はお茶の子さいさいなんだろうか…。
それにしても「お茶の子さいさい」って一体なんなんだろう…w



それでは今日はこの辺で。
また明日、元気にお会いいたしましょうっ! \(・ω・)/