(シャツのシワ) が全然分からないんだよぉぉぉぉぉ !!!

013
もう本当にどうしようもなくなったので、お手本を見つけて参考にすることにしました …!

昨日記事にした自撮り画像(笑)も含めて、3次の画像も色々と参考にはしてみたのですが、私にとってはハードルが高すぎだったようです…。

そこでYシャツのフィギュアを色々とインターネッツを駆使して調べてみたのですが、「これSUGEEEEEEEEEEE!!!!!!」と思ったものがこちらっ!


001
アルターさんの「月詠」トレーディング !

実は前職の松戸時代、体操服バージョンをモニターの上に飾っておりました!(ミカタソブログの過去ログを探せば画像が出てくるかも)
調べてみたら、なんと2005年発売とのこと。 9年前…!!
今見ても素晴らしい出来栄えです…!! 本当にすごい…。


002
Yシャツバージョン ! マジ神造形だわ…。

こんなに小さいのに、めちゃめちゃすごい…。
シワの流れもそうですが、「中に腕が入っている感」がハンパないんですよ…。
なんだこれ…。何をどうしたらこんな風に作れるの…。

このチートっぷりを記載して良いのかどうか、誰かに迷惑がかかったりしないだろうかなどと、色々悩んだりもしたのですが、ゲームで言えばエクストリームモードであるこの原型制作の大変さと、そして原型師さんへの最大限のリスペクトとして、書かないのはやっぱりウソだよなぁ…と思った次第です。
でも何か問題があったり、自分的に思うことがあれば、記事はすぐに削除しますね。


015
画像を参考に情報を拾いつつ、自分なりの解釈を入れて作ってみる !

あああ…ようやく「マシ」な感じになってきた…!! やっぱり原型師さんはすごいわ…。
ただ袖口は違う形状をしているので自分なりに考えて作っているのですが、この辺りが明らかにおかしい感じになっています。


016
内側は全部自力でがんばりました。

お手本の現物が手元にないので、ここから先は自分との戦いです。
表側のシワの流れを参考に、「こっちの方向に引っ張られるから、こうシワができるかな?」と考えつつ削っているのですが…

自分で考えてやったところは、やっぱりおかしい… ! !
なぜだ、なぜなんだ… ! ! !

なまじ目が肥えているから、おかしいのは分かる。
でもどう直したらいいのか分からない!

そもそも、私が原型制作にチャレンジしようと思ったのがここなんですよね。
原型制作の大変さを伝えたいというのも目的ですが、「どこをどう直したら良くなるのかという"見極目"が欲しい」というのもかなり大きな目的だったりします。
そういう意味では、ここは大きな壁なんだろうなぁ…という気がしています。

でも、「できないできないうわぁぁん!」ばっかりだとモチベージョンも下がってしまうので、「おかしいのが分かるだけマシ!」と自分を励ましていこうと思います。

「おかしいのが分かるだけマシ!」


…ということで、そろそろプロの方にディレクションをしてもらおうかと思っていたのですが、なんとワンダーが終わってもまだ修羅場が続いているとのことなので(!)、とりあえずコメントだけでもいただこうと思います…!



それでは今日はこの辺で。
また明日、元気にお会いいたしましょうっ! \(・ω・)/


(C) se・きららプロジェクト / Maxfactory