ワンダー2週間前は、紙やすりをかけてひたすら右腕を作っておりましたが… (`・ω・´)

jpg
この大問題となった「右腕」をどうやって作ったのかを記事にします !


015
ワンダー直前はこんな感じでした。

腕の角度もおかしくなるし、シワもどうなっているのか分からないし、通常業務にもワンダーの準備にも追われるし、なんか精神的に追い込まれてました…w
原型師さんっていつもこんな感じなのかなぁと思うと、ホント泣けてきます…。

【 ワンダー前の私の慟哭はこちら 】
http://native.blog.jp/archives/9757769.html


009
これ、たぶん4回目位の盛り。

盛って、削って、あれやっぱりおかしいなということに気づき、また最初に戻るのです。

言うならば無限ループ !
同じことをずっと繰り返してるんです。



010
それなりに服の流れは考えています。

腕を曲げているところはボリュームが出て、二の腕はこんな感じに後ろ側からシワができて…など、足りない脳を使って「シャツの在り方」を一応考えてはいるのですよ…。


011
あぁダメだ ! 最初に戻ってしまった… ! !

せっかく盛って削ったのに、いざ見てみると盛る前とあまり変わらない状況に。
まさに時間とポリパテの無駄使い…!!

これは、私が服の構成をきちんと理解できていないからだと思うんですよね。
だから盛っても削っても、結局同じものしかできないんじゃないかなーと。


012
似たような服を来て自撮りもしました。

本当にイヤでしたが、もうなりふり構っていられませんよ…。
これでいけるかとも思いましたが、なんか思ったより不自然なんですよね。 3次なのに…。
例えるなら、オネェの方々が実際の女性よりも女性らしいように、フィギュアの体も服も3次より美しく造られているんだろうなぁと思ったですよ。


014
もうダメだ ! ! マジで分からない… ! !

このままではこの無限ループから抜け出せそうもないので、最終手段を使うことにしました…。 かなりのチートですが、恥を晒して全てをお伝えしていきます!!


それではまた明日、元気にお会いいたしましょうっ!! \(・ω・)/


(C) se・きららプロジェクト / Maxfactory