前回に引き続きまして、
『水無月ほたる』ちゃんのデコマスレビュー2回目です!

15

今回、クマの出番はここだけです

09

今回はクッションの上に乗せて撮影しております。
製品で付属するものとは別になりますが、雰囲気が伝わって頂ければなと!

ほたるちゃんですが、下半身のパーツを差し替えることで
イラスト通りのシチュエーションをお楽しみいただくことが出来ます。

10

ブログでのご紹介ではウサギが固く守ってますのでご覧いただくことはできませんが、
ウサギの耳をよーく見てると…なんとなく、卑猥な形に見えてきたり…?

11

半脱ぎの下着もチェックしますと、
脱いだ時の捩れ方は勿論のこと、イラスト通りの染みまでキチンと再現されていました。
とても重要なところですからね!

14

ブラも着脱できます。
最近の言い方ではシンデレラバストとお呼びするのでしょうか…?
大きいことが全てではなく、その子に相応しいサイズがあるんだ、
とほたるちゃんを撮影しながら感じました。
深いフィギュアです

12

ウサギの飾り方ですが、裏表をひっくり返すだけでスゲエ絵面になります。
皆様も是非色々なぬいぐるみライフをお楽しみください!

◆◆◆

という感じで、お楽しみいただけたでしょうか。
『楽しい』アダルトフィギュアというのはなかなか貴重ですので、
少しでも皆様に伝わっていれば…!

13

そしてなんと、イラストレーターの克さんからもコメントを頂けました。
本当に有難うございます。

◆◆◆

①イラストを描くにあたって、楽しかったところ、苦労した点はどこでしょうか

このイラストは元々『アマツツミ』の販売店様向けの特典として描いたイラストになるため、個人的なこだわりはともかくとして、まず店舗様の要望である「H度重視」なポーズにしようというのが念頭にありました。
イラストでは局部の隠し方が無理やりになってしまいましたが、こうしてフィギュアになったことで、うさぎさんにどいてもらうこともできますね(笑)


②「水無月ほたる」というキャラクターのイチオシポイントを教えてください

外見的に関して言えば良くも悪くも派手ではない女の子ですが、ほたるの魅力は内面にこそ存在します。
彼女の精神はどんな人間よりも人間であり、強い善でもあり強い悪でもある、そんな色とりどりの可能性を秘めたキャラクターです。
そんな彼女が、神であり善悪もない"何色でもない"主人公に語る言葉のひとつひとつこそが「アマツツミ」という物語を作りあげています。

ほたるならきっと、このイラストみたいなポーズをさせられても、恥ずかしがりながらも内心では愉しんでいるのだろうなと思います(笑)


③原型・彩色原型をご覧になった感想をお願いいたします

正直、イラストよりずっと可愛い!二次元イラスト特有の立体的な”嘘”がなく、それでいてバランス的に完成されたほたるではないでしょうか。大満足です!


④この「水無月ほたる」にひとことセリフを付けてください

「あ、おしっこしたくなってきた……」


⑤最後にメッセージをお願いします

アマツツミをプレイ済みのほたる推しのユーザー様に買って頂きたいのはもちろん、フィギュアでキャラクターを知った方には作品のほうをチェックして頂けると嬉しいですね。
何卒よろしくお願いします!


本当にイラストの再現が素晴らしくて、
立体化されたことでの違和感がほとんどありません。
イラストのままのキャラクターを実際に手にとってお楽しみ頂けるフィギュアになっています。
あとはやはり…うさぎさんですかね…!

◆◆◆

プログレスさんの『水無月ほたる』の受注は、
2018年2月28日(水)の19時までです!
これを過ぎますと受注を締め切ってしまいますのでご注意ください。

「アマツツミ」のヒロイン『恋塚愛』ももうじきのご案内予定です。
是非お二人を揃えてお楽しみください。

よろしくお願いいたします!


【 18歳以上のよい子の為のほたるちゃん 】
http://www.native-web.jp/

【 18歳以上のよい子の為のオンラインショップ 】
http://native.ecq.sc/

©Purple software