2017年、ネイティブで最も話題になった
『1/12 マジックミラー号』が本日出荷されました!

02

「でかいよ、相当でかいよ!」とお伝えしてまいりましたが、
久しぶりに見るマジックミラー号はやっぱりデカイです。

さっそく遊んでみましょう…と、その前に!

03

パッケージから生まれた状態のマジックミラー号は少々組み立て行程が必要になります。
基本的には付属している取扱説明書の通りに進めて頂ければよいのですが…、
「シール貼り」作業がなかなか高難易度になっておりますので
上手く貼り付けるためのポイントをご紹介いたします。

最大の難関は内壁のシールです。
強粘着性シールのため、剥がしてリトライがしづらくなっています。
一発勝負で決めましょう

06

まずシール台紙に「地」と書かれている方から、1~2cmだけシールを剥がします。
台紙もきっちり折り目をつけて、戻らないようにすると、作業がやりやすくなります。

07

シールを合わせる位置は「地」側の右角です。
角を合わせたらシールが斜めにならないよう、壁の枠に合わせて慎重に貼り付けます。

08

少しだけ剥がした手前側だけ貼り付けると、こんな感じになると思います。
ここがキチンと合わせられているか、かなり大切なので慎重にいきましょう。

09

位置合わせはバッチリ!できても、まだ油断は禁物です。
今度は少しずつシールを台紙から剥がしつつ、気泡や折れ目がはいらないように
手前側から少しずつ貼り付けていきましょう。
細い鉄骨を渡る気分で、気を抜かずゆっくり、ゆっくり進んでいきますと…

05

完璧…!
きれいに貼れました!スマホの液晶シート貼りのデカイ版って感じです。

04

仕切りの壁も同じようなやり方で貼れると思います。
取扱説明書をよく読んで、時間に余裕がある時に作業しましょうね!

◆◆ちょっとだけ裏技もご紹介◆◆


11

上画像の位置と、奥の位置にあるネジ2箇所を取り外すと、仕切の壁を外すことが出来ます。
ちょっとシールが貼りづらい場合にこちらの方法も御一考ください。

※ネジの紛失や壁の破損についてはサポートできなくなってしまいますので、
ご自身の責任と判断の元で作業をお願い致します。


12

電池ボックスは屋根の部分にあります。
単三電池が4本必要です。長く遊ぶ方は充電池の方がよいかもしれません。

『スイッチをONにしてもLEDが点灯しない!』という場合には、
電池の入れる向き、電池がしっかりセットされているかなどご確認ください。

ワイパー、サイドミラー、ヘッドライトのシール、
「SOFT ON DEMAND」さんのロゴを貼り付けていただいて、完成!

01

今にも走り出しそう!
『この日のために買っておいたフィギュア』で思う存分遊んでみてください。

14

ハッチを開けてもただの鏡のようで…

15

LEDを点けるとあら不思議!スケスケだぜ!
※わかりやすくするために部屋を暗くしています

16

1/12フィギュアのマイルーム的な使い方もできますね。
キャンピングカーのような生活空間が作れそうです。
※ベッドなどは付属しておりません…。

17

本物のマジックミラー号ですと、仕切りの向こうはシャワールームですが、
1/12 マジックミラー号ではオープンスペースになっております。

18

ちょっと細かい武器や、人に見せづらいアイテムをこっそり収納できます。
フィギュアの控室という使い方も良いと思いますが…隠したまま忘れないようにご注意ください

受注の際にご紹介したLEDの点灯ギミックは勿論、完璧に搭載されております。
恐らく最初に遊んで頂く際は、LEDのON/OFFだけで1時間は楽しめます(※当社調べ)



主に男性たちの夢が詰まった「1/12 マジックミラー号」はまもなく到着の予定です。
飾るスペースを空けてお待ち下さい!