本日ご紹介するのは、『エロホビ』でも大注目でした…
「恋塚 愛」ちゃんです!

01

『アマツツミ』第二弾、エロあまな幼馴染「恋塚愛」が登場!

Purple softwareの名作、言葉が紡ぐ、絆のADV『アマツツミ』より「恋塚愛」がスケールフィギュアで登場です。
描きおろしイラストをモチーフに、挑発的なポージングで立体化。
肉感的な肢体を見せつけ、こちらの反応を伺うような表情はまさに小悪魔的!
愛の特徴の一つでもある陥没乳首もこだわりの再現。
エロくあまく、されど罠をしかけ楽しんでいるかのような微笑みを浮かべる彼女に全力で溺れてみるのはいかがでしょうか。

mana_postcard


先日実物を見ていただけた方もおおくいらっしゃるかもしれませんね!

展示会で初デコマス公開から、その翌日に受注開始というスピード案内です。
それに加えて「水無月ほたる」も先日出荷いたしました!
「恋塚愛」を待つ間に「ほたる」が届くというナイスなスケジュールになっています。

02

しかしながらここで非常に残念なお知らせをお伝えしなければなりません…。
商品解説にございます通り、

>愛の特徴の一つでもある陥没乳首もこだわりの再現

そうなんです。
「陥没」という最重要な売りであり、
皆様に素晴らしさを語るべきこの要素をこのブログではお見せできないのです…。
非常に残念ですが展示会に来られた方は目に焼き付けておりますよね…!?

『乳首は陥没』ということだけは皆様覚えておいていただきまして、
それ以外にも沢山見どころがございますので紹介してまいりましょう。

12

ワーオ…!
なぜ下着を身に着けているのに隠さねばならないのか、お分かりいただけたでしょうか。
ぎゅっと食い込んだ下着はもはや見えているも同然、という状況です。
むしろ脱がせるよりもこっちのほうが好み、という方もいらっしゃるでしょう。
回りから押し出されるお肉の柔らかさの表現も素晴らしいですよ!

04

上半身の方は、といいますと、
ニットを押しのけ重力に負けない形の良い胸がおふたつほど。

13

先日の「水無月ほたる」と比べると対照的なスタイルです。
イラストの雰囲気も同作品ながら全く違いますね。動物やぬいぐるみも居ませんし…
きっと本編もそれぞれ大きく違うんでしょうね…などなど想像が膨らみます。

14

ガーターでストッキングが引っ張られている表現も非常に細かくできてます。

エロ要素に直結する「陥没乳首」「股間の食い込み」は残念ながらお見せできませんでしたが、逆に言えば家に届いたときのお楽しみが普通より多いんだ!と考えましょう!

次回はキャストオフパーツのご紹介と、
イラストレーター「克」さんから頂いたコメントをご紹介いたします!
おたのしみに!


【 18歳以上のよい子の為の恋塚 愛 】
http://www.native-web.jp/

【 18歳以上のよい子の為のオンラインショップ 】
http://native.ecq.sc/


©Purple software