引き続き髪の毛を作っていきますよー。

過去ログが長くなりすぎてきたので、貼らなくてもいいかなって気がしてきました。
気になる方は、左下の「カテゴリー」から遡ってくださいね!(人頼り)


006
下からみるとこんな感じ ! !

芯が瞬着でちょこっとくっついているだけなので、少しの衝撃で取れてしまいそうでかなり心もとないです…。 まるで私の心のようです。
強化&ボリューム増加の為、この隙間にパテを盛っていくことにします。


007
上からもゴテゴテとパテを盛ります !

なんだかものすごいボリューミーになりましたが、だって芯が取れたら嫌なんだもの!
1回くっつけたものがポロッて取れたりすると、舌打ちが出る位イラッとするんですもの!

ついでに芯全体にもパテを盛って、髪のフサのボリュームを大きくしていこうとしたのですが…

            ∧ ∧
    …作業中…  (゚д゚,,)_
           ノ| ノ| ノ
         / ̄ ̄■ ̄ ̄/||
       /     //.||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/  ||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||
       ||     ||


1d866007
得体の知れない物体になってきたwww

なんか80年代辺りに流行ったソバージュみたいな、謎のウェーブもかかってるしw
いやそんなことよりも、作業中に私を悩ませたのがこれですよ。


パテは柔らかいので、盛っても盛ってもどんどん下に垂れてくるんです ! 重力に対して、あまりにも無力… ! ! ('A`)

矢印部分に「たまり」のようなものが見えると思いますが、これが重力と戦った結果です。
もちろん私も手をこまねいて見ているだけではなく、ドライヤーを駆使して早く硬化するよう武器を手に取り参戦した次第ですよ!!


しかしさらなる問題が… ! !


010
なんかものっそい平たくなってるよー ! ?

本物の亜矢ちゃんはふんわりと動きのある髪に対して、私の亜矢ちゃんは親の仇かというぐらい下に引っ張られている状態です。

もっと上手いやり方があった気がするのですが、もう過ぎたことはヨシとします。
とりあえず、削って形を整えることにします…。

            ∧ ∧
    …作業中…  (゚д゚,,)_
           ノ| ノ| ノ
         / ̄ ̄■ ̄ ̄/||
       /     //.||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/  ||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||
       ||     ||


009
クリオネ爆誕の瞬間です !!!!!

ちょwwwwwww まごうことなきクリオネwwwww
うわぁ…すごいジワジワくるwwwwww
ここから盛って削って…を、自分で繰り返さなければいけない現実に吐きそうです。


88ffb276
髪の凹凸感を出す為、パテを盛って山を作ります !

さっきまで真っ平らだったところに、多少膨らみが出てきましたー! ヾ(・∀・)ノ゛
立体感も出たことだし、削っていけば多少クリオネ感から脱却できるでしょう…。

            ∧ ∧
    …作業中…  (゚д゚,,)_
           ノ| ノ| ノ
         / ̄ ̄■ ̄ ̄/||
       /     //.||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/  ||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||
       ||     ||


012
クリオネ爆誕 <パートⅡ>!!!!!!

やっべぇwwwwww クリオネ感が増してるwwwwww
いやいやいや、でもシッポの部分(シッポじゃないけど)とか、ちゃんと亜矢ちゃんの髪の向きと合うようにしたのですよ。
クリオネがお題だったら、もうこれで終了のお知らせですよwww


体を作っていた時以上にエクストリームモードになる予感がプンプンしつつ、今日はこの辺でおしまいです。
また明日、元気にお会いいたしましょうっ! ヾ( ゚∀゚)ノ゙


(C) se・きららプロジェクト / Maxfactory