それでは、サクサクっと昨日の続きです ! ヾ(・∀・)ノ゛

開発中にダメージを受けた陶子さんの髪の毛。
果たして美しく修正できるのか…!? どうなのか!? (`・ω・´)ゞ


007
色を混ぜて調色をしていきます !

黄・赤・黒 で茶色になりますが、画像で分かるように陶子さんの髪色とはちょっと違う感じがしますよね…? (´・ω・`)
こうなった時に、どの色を加えれば良いのかを判断するのが、調色の難しく楽しいところ!

よくよく見てみると、陶子さんの髪は赤が少し強めに入った茶系です。
私が調色した茶色は赤と黒が足りない感じがするので、ここからさらに調整していきます。
(微量に青も入っているんじゃないかなーと思いましたが、ちょっと確信が持てなかったので今回はスルーw)


008
夢さんのキャストで試し塗りー !

いきなりデコマスに塗って大参事になってしまうと土下座では済まないので、手元にあった「紺堂夢」さんの予備キャストで試し塗りをしてみることにしました。
調整は2回ほどしましたが、まぁこんなものかな…?というところまできました。


009
さらに髪の裏側で試し塗りー ! !

念には念を入れて、失敗しても顔パーツで隠れて見えなくなる部分で色を確認することに。
ちょうど色が剥げてしまっている部分があったので、そこを塗ったのですが…

毛先の色で調色したので色が合わないw
しかもなんかツヤツヤになってしまたwww

髪の毛は微妙なグラデーションになっており、毛先の方が濃いめの色になっていることが多いので、色が違ってしまうのは当然のことなのです。
(それにしてはまだ赤と黒が足りない気がするので、さらに調整しました)

あとこの「ツヤツヤ」の件ですが、これは後で触れたいと思います。


010
いよいよ本番のレタッチに挑むぜ… ! !

おぉぉぉぉぉぉぉ…!! ななな、なかなかいい感じじゃないですかー!! Σ(・∀・ )
黒を多めに足したのですが、それがうまく馴染んでいる感じがします!


011
後ろ側が完成ー ! ! ヾ(・∀・)ノ゛

うむ、自分でも満足のいく感じになったぞー!!
レタッチ体験は今回で2度目ですが、調色含めて塗装は楽しい! 本当に楽しい…!!
私、原型制作よりもフィニッシャーの方が向いているんだなぁと、心から思うですw


012
前髪も完成したよー ! ! ヾ(・∀・)ノ゛

画像では全く分からないと思いますが、後ろ髪より前髪の方がキレイに塗れました!
なんつーかこう、塗装はやればやるだけすぐに上達するし、目に見えてすぐ結果が出るのがいいんですよねー。
原型は、やってもやっても上手くなっている気が全くしないんだぜwww


013
お直し完了ー ! ! キレイになったね !

折れてしまった毛先は少し痛々しいですが、当初のダメージはだいぶ軽減されたのではないでしょうか…? よかったね、陶子さん! (∩´ω`∩)

ちなみに画像ではちょっと分かりにくいのですが、塗った部分が微妙にツヤツヤと光ってしまっています。

今回私が使用した「エナメル塗料」は「ツヤあり」で、本来であれば、このあとに「ツヤ消し」を吹いてツヤツヤを消す作業があります。
(デコマスの塗装も、同じようにツヤ消しの作業をしているのですよー)

ツヤ消しにも色々な種類があって、スプレーやエアブラシを使ってコートするのですが、今回は見送ることにしました。
髪の毛の塗料が分からない状態でスプレーを吹いて、万が一全体がムラになってしまったりしたら土下座では済まないからです…。 ('A`)
毛先だけに水性のものを吹けばいけるんじゃない?…という気もしているのですが、さすがにチャレンジする度胸はありませんでした! チキンハートwww


014
これにて作業は終了です ! ! (`・ω・´)ゞ

ああもう塗装は楽しいなぁ…! 本当に楽しかった…!! (´;ω;`)
基本的に同じような感じでお手元のフィギュアのレタッチも行うことができますので、自己責任になってしまいますがご参考いただければ…と思います。

あぁ、そうだ。

ネイティブっぽく乳首の色を変えてみる…とか、いいなって思いついてしまいました。
今度時間ができた時にでも、チャレンジしてみようと思うです! (・∀・)


それでは今日は、この辺で終了のお知らせとなります。
ゴールデン明けでまだ本調子ではない方も多いと思いますが、また明日、元気にお会いいたしましょうねっ!ヾ( ゚∀゚)ノ゙


(C) Tony