前髪の形が出てきたところですが、これからもっと詰めていきますよー。 (゚ω゚)

005
似たようなカットが多い上に記事も短めなのは、あまりガツガツ進めるとすぐに現在の状況に追いついて私が大変なことになってしまうからです。

あれですよ、アニメ放送が原作に追いつきそうになると、オリジナルストーリーを入れて調整を計る感じです。


007
後ろ姿もDanDanまとまってきました !

ちなみにこの場所、キッチンです。
部屋で削るとどうしても床がポリパテだらけになるので、最近は専らキッチンで削ることにしています。

※ シンクの窪みが丁度良いというだけで、削り粉はそのまま流したりしていないですよ!
  作業後の削りかすはきちんと回収して捨てていますよ! (`・ω・´)ゞ

            ∧ ∧
    …作業中…  (゚д゚,,)_
           ノ| ノ| ノ
         / ̄ ̄■ ̄ ̄/||
       /     //.||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/  ||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||
       ||     ||


008
前髪、しゅうーりょうー ! ! (`・ω・´)

なんか「フサ」の間隔が一定で、メリハリが全くないぜwww
しかしながら、これが私の限界!
前髪は後ろ髪に比べて範囲が狭く、加えて情報も密集しているので、よりシビアなナイフ使いが要求されました…。
狭い範囲で凹凸を出すのは、本当に難しかった…!! (´;ω;`)


009
後ろもだいぶ近づいてきたわー !
…とか思うじゃないですかー ?

少なくとも私は思いましたよ…。


010
髪の毛の恐ろしさは、こんなものじゃなかったです…。

赤線は正面から見たアウトラインになりますが、この形を出すのはそれほど難しくない気がします。
ある程度視点を変えても、凹凸がハッキリしているので大きく間違えることはないのです。
例えば、「向かって右側の毛先はフサが4つ」&「内側に巻かれている」ということは、いとも簡単に誰にでも分かることじゃないですか?

しかしそれじゃダメッ… ! !

そう、フィギュアには「横のX軸」「縦のY軸」に加え、「奥行のZ軸」が存在しているのです…。 これがホントにもうね…。 ('A`)


…ということで、続きは明日になりますよー!
また明日元気にお会いいたしましょうねっ! \(・ω・)/

(C) se・きららプロジェクト / Maxfactory