昨日は「複製」の裏側のお話でしたが… (゚ω゚)

木01
今日は「面相」のお話をしてみます !

…とその前に、「そういえば真横からのカットを撮ってなかったぜ!」と気づきました。
セーターを脱がせた状態だと、魅惑のS字ラインがより一層強調されますな…!
夢ちゃんのセクシー画像をもっとたくさん見たい方は、こちらの過去ログもどぞです。

【その1】ネイティブ4月新作「紺堂夢」ちゃんで遊んでみた!(゚∀゚)
http://native.blog.jp/archives/5511711.html
【その2】ネイティブ4月新作「紺堂夢」ちゃんで遊んでみた!(゚∀゚)
http://native.blog.jp/archives/5523933.html
【その3】ネイティブ4月新作「紺堂夢」ちゃんで遊んでみた!(゚∀゚)
http://native.blog.jp/archives/5647507.html


木02 - コピー
…という訳で、こちらがワンフェス終了後の夢ちゃん !

このままでも超ハイパー可愛らしい夢ちゃんなのですが、今の夢ちゃんとは何となく雰囲気が違って見える気がしませんか…? (゚ω゚)
ブログでも何度かお伝えしてきましたが、更にイラストの雰囲気に近づけるべく、面相をもう1セット塗り直していただきました。
彩色を担当してくださった方には、マジな話もう足を向けて眠れません…。 (ノД`)


木04
それではここでクイズです ! (`・ω・´)
どこをどんな風に直したか分かりますでしょうか…?

こちらが修正前。
この画面をよーく目に焼き付けてくださいね…。 <●><●>カッ


木04
現在の夢ちゃんになりましたー ! !

こちらが修正後。
修正前の夢ちゃんは、大人っぽくてパッチリとした瞳だったのに対して、修正後の夢ちゃんは、少し幼くトロンとした表情になっています。
イラストの雰囲気に近いのは、断然こちらですよね。

一見瞳の描き方はあまり変わらない感じがするのに、こんなに雰囲気が違って見えてしまうのはどうしてなのでしょう…?


木06
主に変わったのはこの部分 !

(1) 長く可愛らしいまつ毛は、上向きではなく寝かせるように。
(2) 「困り眉」を強調する為、眉頭を前髪から少し出すように。
(3) まぶたを伏せた感じを出す為に、向かって右側の「目頭」の描き方を若干変更。
(4) まぶたを伏せた感じを出す為に、瞳の上部の幅を変更。


このようにほんの少し修正をしただけで、印象がだいぶ違ってきてしまうのです… ! ! (((;゚д゚)))

もちろん上記以外の部分でも、彩色担当の方は細かく気を配ってくださいました…。
ありがたい…。 (´;ω;`)
画像だとかなり拡大しているのでだいぶ分かりやすくなっていますが、現物ではコンマ数ミリの修正を筆で行わなければならない訳ですから、これは本当にとんでもないことだなぁと心の底から思うのです。

そもそも修正が終わった今、こうして改めてテキストに起こすのは簡単ですが、「どこをどうしたらより可愛くなるか・イラストに近づけられるか」の見極めを、早い段階で見つけていかなければならないのは非常に難しいことなのだと痛感しています…。


木03 - コピー
彩色を担当してくれる方は「フィニッシャー」さんといいます! (`・ω・´)

原型師さんの中には、原型も造れて彩色もバッチリできるぜ!という完璧超人もいらっしゃいますが、彩色はニガテだな…という方も結構いらっしゃったりします。
「色」は作品全体の雰囲気に関わってくる部分ですし、「面相」はフィギュアの中でも特に目を魅く部分ですから、フィニッシャーさんが担う役割はかなり重要なのです!!


最後に、紺堂夢ちゃんを彩色してくださった佐倉さん、本当に本当に、ありがとうございました… ! !

たくさんご迷惑もおかけしてしまいましたが、佐倉さんと一緒にお仕事をさせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
商品ページにフィニッシャーさんの名前が載ることはあまりないのですが、もっともっとスポットが当たって欲しいお仕事だなぁと思う、今日この頃なのでありました。


それでは今日は、この辺で終了のお知らせとなります。
また明日、元気にお会いいたしましょうねっ!ヾ( ゚∀゚)ノ゙


(C) CUTEG