今日はロケットボーイさんの話題作、
1/6スケール「クマのぬいぐるみ」ご紹介してまいります。

05

まさかのクマのぬいぐるみ第2弾!
今度はうらやまけしからんシチュエーションでユーザーの心を鷲掴み!



ではなく、

01

そのクマにまたがる「MATAGARI」のご紹介です!

◆◆◆

人気漫画家・イラストレーターの石恵氏のラフスケッチを元に、クマのぬいぐるみに跨り
上目遣い気味にこちらに視線を投げかける女の子、「MATAGARI」ちゃんをフィギュア化。

シャツから露わになった胸、裾から覗くお尻、腰から太ももへのムッチリとしたライン、
そしてクマのぬいぐるみに跨るというシチュエーションなども相まってシンプルな構成ながら
非常に目を引くフィギュアに仕上がっています。肌には部分的に軽くツヤを入れ、
いわゆる「石恵塗り」をイメージした彩色もポイントです。

股間部の液体パーツおよび左足に引っ掛けられた脱ぎ掛けのパンツは着脱でき、
スカートや靴はお好みに応じて配置、またクマに跨らせないという選択も
もちろんありなのでイマジネーション次第で遊びの幅が大きく広がります。
是非自分好みのシチュエーションを模索してお楽しみください。

【MATAGARI】イラスト

◆◆◆

「クロネ」のときに同じような導入をしたのですが、もう3年になりますか…。

それはさておき、動画やイベントでもご紹介しておりますので、
どんな子なのかはおおよそご覧いただけているかと思います!





なので今回は自分がクマのぬいぐるみで遊んだ写真を載せるだけ!
早速いってみましょう!

02

とりあえずこちらがデフォルト配置。
またがっていなくとも女の子は自立するので実質クマの置き場はフリーダムです。

03

嬉しそうな顔しやがって…!

04

クマによる女の子ガードは完璧
これなら咄嗟の来客時も安心ですね!

06

この写真だけ見たらどうして「MATAGARI」というタイトルなのかわからない。

07

手の位置が絶妙すぎる。
それっぽく配置しているのは自分なのですが、
クマの意思によって『ここに置け』と命令されているような気すらしてきます。

そして最後の大技、

08

アクロバット。
すごい。(語彙力の喪失)

ということで、クマのぬいぐるみの楽しさ、ご覧いただけたでしょうか。
改めてお伝えさせていただきますが、本体は女の子でございます

受注期間は
<2021年3月29日(月)19時まで>
となっております。

可愛い女の子と愉快なクマのセットで心ゆくまでお楽しみください!


【 18歳以上のよい子の為のMATAGARI 】
http://www.native-web.jp/

【 18歳以上のよい子の為のオンラインショップ 】
https://native-store.net/


© 石恵