今回ご紹介するのは、なかなかの変化球なフィギュアです、
「五月 水瀬」の楽しさをお伝えしてまいります!

02

「快楽天」の表紙作家・きい氏が描く『群青ノイズ』より「五月水瀬」が、1/4スケールフィギュアで立体化!

あどけない表情が印象的な彼女。
若々しい体から零れる、ハリのあるバストや引き締まった真っ白なお尻。

水着の下では、目覚めてしまった淫らな欲求が解放寸前!

褐色の肌にクッキリ残る、競泳水着の日焼けあとがそそります。
水着は縫製で再現しているので、どんな着せ方をするかは、お迎えいただいた貴方次第。

覗き込むように見つめる「五月水瀬」と共に、青春の甘酸っぱさを感じてください。

illust

なんと今回の特典はこちらのイラストに、
>きい氏直筆サイン入りイラストポストカード(オンライン購入特典)

直筆のサインが入ってお届けになるとのことです。
すごい!と思うと同時に『結構な枚数になると思うけど大丈夫かな…?』と
心配してしまいますが、特典もお楽しみに!

01

フィギュアの方は久しぶりにバニーではないキャラクターです。
日焼けした肌と、跡に残る白い肌のコントラストが健康的で、
紳士の皆様には昔の…記憶が…喚び起こされそうな…
青春と塩素の香りが蘇る感じのフェチ好みな水着フィギュアとなっております。

04

『でもそれだけじゃ普通だよね!』ということで、
今回は「水着が布製」で遊びの幅をグッと広げるお楽しみ仕様になってます。

05

『布製ってちょっと脱ぎ着せするのがなぁ…』と思うこともあるかもしれませんが、
こんな感じで少し食い込みを作ったり、

06

胸をチラ見せにする、くらいのちょっとした変化をつけるだけでも
それぞれ違う印象を味わえます


むしろ差し替えやキャストオフと違ってパーツの余りが出なかったり、
大きなサイズのフィギュアで『脱がせてる感』が高いので
実際に手にとって遊ぶホビー的な楽しさが売りだな!と感じました。

07

布地からの乳首の浮き具合だったり、谷間と布の影を見つめたり、
着せ方を少し変えると様々なアングルからもう一度見直したくなりますよ!

08

個人的には水着と日焼けの遊びがメイン、とは思うのですが、
もちろん脱がせれば全裸です。水着だから当然といえば当然なのですが…。

09

なんとなく、白い水着のようにも…見えなくは…ないような?

10

きい先生と言えば「毛」の表現は気になるところだと思いますが、
わたしの見たところしっかり有ります!よかった!

12

腕まわりの仕様は少々まだ開発中とのことで、
今回の写真とは若干異なる可能性があるようです。
この綺麗な形で届くことを祈りつつお待ちしております…!



先週、動画も上がりました!
着衣状態しか撮れなかったのですが…こちらも御覧ください。

という具合で、
シンプルに見えてフェチ好み、手軽に遊べる布製水着に、
直筆サインのポストカードと、お楽しみが詰まった「五月 水瀬」のご紹介でした!

予約期間はちょうどあと1ヶ月ほどです!

<2020年4月22日(水)19時まで>

予約忘れがないように、何卒ご注意ください!



【 18歳以上のよい子の為の五月水瀬 】
http://www.native-web.jp/

【 18歳以上のよい子の為のオンラインストア】
http://native.ecq.sc/

© KEY/WANMAGAZINE 2017