久しぶりのシリーズ続編!
Hisasiさんの拘束バニー、BINDing「烏丸リン」のご紹介です!

03613

大人気イラストレーターHisasi氏の描く拘束系バニー第3弾「烏丸リン」が登場!

あどけなさを感じるお顔とは裏腹に、きちんと成熟し引き締まったボディが魅力的なリン。
気が強いのかこちらをキッと睨みつけてはいるものの、鎖によって繋がれ、どんな刺激にもあらがえない恥ずかしい姿に…。
露出の多いオリジナルの拘束衣装はもちろん、さらけ出されたハリのある胸や、キュっと引き締まった美尻の造形は必見です。

また、紐状のパンツはもちろん着脱可能なので、愛らしい恥部もお楽しみいただけます。

後日ご案内予定の「白鳥ユキ」と一緒に、是非素敵な調教をご体験ください。

13

前作「Lilly-リリィ-」「Maria-マリア-」が2019年2月に案内した商品だったので
もう4年近くなるんですね…。早いものです…。

03611

リボンでカジュアルな拘束プレイだった2人とは雰囲気が変わって、
結構ハードなコスチュームとシチュエーションになりました。
ご自宅に石牢がある方はぜひ背景を合わせて展示してみてください。

03617

この状況でもにらみつける強気な子ですが、
調教する側としては逆に燃えるシチュエーションです。
ここからの半泣き表情とかを想像するだけでワクワクしてきますが…
現実の女の子にやるときはちゃんと同意の上でやりましょうね…!

03623

あとはなんといってもコスチュームが超過激。
前も後ろも下半身はほぼ丸見え。
ハードなボンテージにバニーの尻尾が付いてるデザインはなかなか斬新です。

03627

手錠と鎖、引掛け用のポールは汎用性がありそう。
1/4スケール拘束セットとして使えそうな予感がします。

03635

頭の後ろで拘束されているお陰で、胸と両腋が無防備なのも高ポイント。
身動きできない女の子の身体を好き放題、素晴らしい響きですね。

03676

そしてキャストオフは下半身の下着…下着なんですかね…?
とにかく最後の一枚だった部分が無くなっちゃいます。

03670

露出度的には前後で大きな差はないんですが、
この一枚の有無で羞恥ポイントは雲泥の差がありましょう…!
ぜひ皆さんもリンちゃんと愛憎定かならぬハードなプレイをお楽しみください。

03639

相棒の「白鳥ユキ」次回ご紹介いたしますのでお楽しみに!

受注締切は
<2023年1月11日(水)19時まで>
となっております。

この日はいくつかまとまって受注締めになりますので、
狙っている子のご予約をお忘れなく!

© Hisasi